プロラスター仕上げと、普通ラスターの違いは?

プロラスター仕上げは台紙の中枠に合わせてトリミングとレイアウトを最適に判断して、縮小、拡大、場合により余白が付いたり、画像処理をすることも有ります。

中枠に関係の無い画像や、自身で仕上げ寸法をコントロールできて画像を作れる方は普通のプリントでOKだと思います。

トリミングレイアウトの手間以外は、品質はどちらも最適に補正しており、同じものになります。

自分で大きさをコントロールできる方はプロのほうは無駄なると思われますのでお知らせ申し上げます。